MY POEM
knife
 
ナイフには柄がなくて
両方の先が刃になってるの
 
だから刺した同じ力で
自分のてのひらにくいこんで
血がどくどく溢れて
痛い
 
力を込めて刺した同じ深さの傷を
私も負った
 
でも私は必死で生きのびる
血まみれでもここから這い上がる
 
 
もしその傷を見て
同じ傷を負った私を見て
傷口を舐めあおうなんて気持ちを起こしたら
私はもう一度
いのちがけで攻撃するから
 
 
 
 
 
2011/07/20

PAST INDEX FUTURE

戻る


Last updated: 2011/7/20

artforyouandme@yahoo.co.jpお手紙の宛て先はこちらです