MY POEM
凍える
 
 
あざやかに彩られたわたしの想いは
真白な雪景色に変わり
 
おしゃべりだったハートは
凍ってしまった
 
見上げる空も
見わたすかなたも
冷たく 白い静寂
 
いつか雪どけの日が来て
ハートの形の氷から
涙の雫があふれたら
ふたたび私の視界に 命が芽吹き
花が香り
歌声が聞こえるだろうか
2006/11/20

PAST INDEX FUTURE

戻る


Last updated: 2011/7/20

artforyouandme@yahoo.co.jpお手紙の宛て先はこちらです