MY POEM
 
 
君を待ってた 
 
ため息をもらして仰ぐ日を
300日もの間 ずっと
 
大地が変わっていくのを
見逃さなかった
君が帰ってくる風の匂いに
僕の胸は膨らんだ
 
 
君がもっとも美しいとき 
それが別れゆくサインなのに
 
なにも考えられない
あまりに君がきれいだから
 
あまりに貴く 美しすぎるから
 
 
 
 
 
 
 
2010/04/04

PAST INDEX FUTURE

戻る


Last updated: 2011/7/20

artforyouandme@yahoo.co.jpお手紙の宛て先はこちらです