MY POEM
小さな君へ
 
 
消えそうに小さな声が
君のほんとの気持ちが
まっすぐに私の心を突き刺した
 
 
じっと がまんしてる
きっと 夢では何度も叫んだ
その言葉は
 
今ならきっと
ママの決心を動かせるのに
 
戦争を「やすめ」にする
クリスマスくらいの力を
持ってるのにな
 
 
それがわかるには
君は2才幼すぎる
 
でも2年たって気づいたって
もう遅すぎるんだよ
 
 
被害妄想のママが
君を被害者にして
幸せになろうとしてるってこと
 
 
幼い君にはわからないね
 
でも2年たって
ママの喜ぶ
頭の良いおりこうさんになったら
君にはすべてが
見えてしまう
 
そこから君の苦しみが始まるんだ!
 
 
かくさないで
がまんしないで
ばかやろう
子供のくせに
 
君の小さな声と
小さな涙が
この戦争を止められるかもしれないのに・・・・・・!!
2007/07/25

PAST INDEX FUTURE

戻る


Last updated: 2011/7/20

artforyouandme@yahoo.co.jpお手紙の宛て先はこちらです