MY POEM
All of You
 
 
誰もがその内に
哀しみを抱えて生きてる
 
疲れても
ぼろぼろになっても
歩き続けて
 
 
時が流れることのゆえに
何が待っているのか
知りながら
誰も  時を止める事ができず
その流れの中に 漂いながら生きてる
 
未来に目をやると
希望の光が目を眩ますが
その更に先には 又  哀しみ
 
 
 
でも、聞いて、
 
飛び出したあなたの
背中を 見送っている目がある
 
涙の涸れ果てたあなたに
かける声を失って ただ見守る人々がいる
 
刺されれば死んでしまう 弱い人間ばかりが
不器用に生きるこの地球には
そんな優しさだけは あるのよ
2007/06/28

PAST INDEX FUTURE

戻る


Last updated: 2011/7/20

artforyouandme@yahoo.co.jpお手紙の宛て先はこちらです